文章中心のサイトです。


by yuna-sos-0305
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第8話 

真尋は自分の左手に輝く銀色の結婚指輪をぼんやりと眺めていた。
結婚して6年。
今の生活に不自由を感じることは何ひとつとしてなかった。
けれど それと同時に
言い知れぬ 何かが真尋の中にあった。

静かで平穏なこの生活を壊す勇気など持っている訳でもなく

新しい世界に飛び込んでいく勇気も 真尋にはなかった。


ただ訪れる日々を過ごしていく
見慣れた風景が 今後変わる訳もなく
夫と2人、自分達のペ-スで静かに生きていくことだろう。


そう思っていた。


あの日 「彼」に会うまでは・・・
あの日 「彼」の笑顔を見るまでは・・・。


ぼんやりと外の景色を眺めながら
真尋は誰に言うわけでもなく

そっと囁いた。

「・・・・私の居場所はここだよね・・・・。」

彷徨い続ける 自分の心に そしてなにより
自分自身に言い聞かせるかのように・・・・。
[PR]
by yuna-sos-0305 | 2005-01-27 21:30